top of page
子供の料理教室

ミラクルフルーツで
糖質にさようなら

1725年探検家シュヴァリエ・デ・マルシェにより原産地である西アフリカで発見された。デ・マルシェは現地の人々が食事の前にこの果物を採って噛んでいる事からミラクルフルーツの存在に気付いた。

この実を食べると、ミラクリン分子が味蕾に結合し、次に食べた苦味酸味のある食べ物(レモンライムなど)および薬剤を甘く感じさせる。この効果は三十分から1時間程度持続する。ミラクリン自体は甘味料ではなく、感じる甘味は後続の食べ物に左右される。そんな奇跡の様なフルーツで食事の概念から未来の健康を変革出来るかもしれない。

AdobeStock_111732275.jpeg

簡単に使える

01

噛まずに​舐める

02

酸味を飲食する​

03

30分 - 奇跡の変化

​すぐに味覚の変化
​おすすめの食べ合せ

タブレットを舐め切った瞬間から効果は発揮されます。30分間から60分間酸味に対して味覚に変化が起きます。こちらは自然由来100%のフルーツを使用しています。またタブレットを成形する為にコンスターチのみを使用しています。

フレッシュオレンジジュース

​柑橘系フルーツ/ジュース

健康的な朝食

ヨーグルト

トマト

酸味のある食品

乾杯

​ビール/ワインなど

​Sさん

朝食に合わせて摂取することで低カロリー、低糖質な食事でも満足。

Mさん

友達との食事や家族との食事、食後のデザートに使うと話題になる

Kさん

お酒とも相性抜群。ビールにもワインにも甘味がまして飲みやすい。

WE CARE

安心を検査で証明